松嶋菜々子、下品なポーズをする写真がネットに上がり「49歳で大丈夫か」「綺麗だけど」
2024/07/09

広告

女優の伊藤歩がインスタグラムを更新し、「菜々子さんと小顔ピース だいぶ経っちゃったけど 昨年末、所属俳優が集まるアー写撮影後」とつづり、松嶋菜々子とのツーショットを公開しました。この投稿は瞬く間に話題となり、ネット上では「本当に綺麗。。。」「松嶋菜々子さん息を呑むほど美しい」といったコメントが相次ぎました。

また、「小顔ピース、あまりやらないほうが良いですよ」「裏ピースの意味わかってないです!やってはいけない」「このポーズ外国では下品な意味なんですが」といった指摘も見られました。このような反応が寄せられたのは、二人の美しさだけでなく、彼女たちのポーズが一部の海外文化では不適切とされるためです。

さて、松嶋菜々子さんは4TBS系ドラマ「王様に捧ぐ薬指」に出演することが発表されています。このドラマは、メリットだけで結婚した男女のラブコメディーで、松嶋さんはHey! Say! JUMPの山田涼介が演じる御曹司の母親役を務めます。彼女は息子を溺愛し、橋本環奈が演じる主人公と嫁姑バトルを繰り広げる予定です。

広告

松嶋さんは現在、NHK大河ドラマ「どうする家康」で嵐の松本潤が演じる徳川家康の母を好演中で、今度は王様の母親役となります。「王様に捧ぐ薬指」は、わたなべ志穂さんの同名人気漫画が原作で、家族を守るために結婚を選んだ貧乏美女のウエディングプランナー・綾華(橋本環奈)と、業績不振の結婚式場を立て直すために好きでもない女との結婚を決めた式場の社長・東郷(山田涼介)が織りなすラブコメディーです。

松嶋菜々子が演じるのは、絶対的な権力を持ち、従業員からは陰で「王様」と呼ばれている東郷の母・新田静です。新田ホールディングスの会長夫人で、綾華を優しく迎え入れ、東郷の妻としての作法などを丁寧に教えますが、その笑顔の裏には複雑な思惑を抱えています。物語のキーパーソンとなる役どころであり、橋本環奈との嫁姑バトルも見どころの一つとなりそうです。

ネットから上記の内容への見解:

松嶋菜々子さんの美しさと演技力は本当に素晴らしいですね。インスタグラムの投稿からも、その美しさと存在感が伝わってきます。松嶋さんの魅力は、ただの美しさだけでなく、その人間性やプロフェッショナルな姿勢にもあります。

彼女が出演するドラマ「王様に捧ぐ薬指」は、すでに期待が高まっています。松嶋さんの役どころは、物語の中心となるキーパーソンであり、その演技に目が離せません。息子を溺愛する母親としての演技は、彼女の新たな一面を見せてくれることでしょう。

広告

また、松嶋さんのような大物女優が若手俳優と共演することで、彼らの成長にも繋がります。山田涼介さんや橋本環奈さんとの共演が、どのような化学反応を生み出すのか、とても楽しみです。松嶋さんの演技を通じて、若手俳優たちも多くのことを学ぶことでしょう。

広告

AD
記事
速報