戦場カメラマン・渡部陽一がテレビから消えた理由…裏の力が働いていた
2024/07/10

広告

戦場カメラマン・渡部陽一とは

名前:渡部陽一(わたなべ よういち)

生年月日:1972年9月1日

出身:静岡県富士市

血液型:A型

身長:180cm

学歴:明治学院大学法学部

職業:戦場カメラマン、フォトジャーナリスト、タレント

渡部陽一さんは本業は戦場カメラマンですがその独特の話し方で人気を集め、タレントとしても活躍されていました。

とても穏やかな雰囲気の方で優しそうな印象を受けます。

渡部陽一さんがテレビから消えた理由

「戦場カメラマン」というキャラで主にバラエティ番組に多く出演していた渡部陽一さん。

娯楽番組にある程度社会時事的なイメージを持ちこむことには成功したといって良いでしょう。

ウケるために敢えてあのしゃべり方をしてバラエティ番組で人気を得ましたが、イスラム国による日本人質事件が大ニュースとなった時、渡部陽一は今までのしゃべり方でテレビで語るわけにはいかなくなりました。

広告

そのため、徐々にテレビに出られなくなった理由が以下の内容だとネットで話題にされたのです。

真面目に話さなきゃいけない場に出ると普通に話せることがバレてしまうから

中東紛争がイスラム国のせいで日本にも身近な問題になったことで、渡部陽一のキャラがテレビからフェードアウトせざるを得なくなったのです。

渡部陽一さんが普通に喋ってる動画

渡部陽一さんはどんな人?

テレビでの印象からはとても優しい人という印象を受けますが、渡部陽一さんの言葉に

「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格」

という言葉があります。

これは戦場カメラマンとして危険と隣り合わせの場所に行くからにはつかまってはならないという強い意志の表れだと感じます。

しかし、あくまで仕事よりも家族が優先だと明言しています。

このことからは仕事はもちろん一生懸命ですが、自分の命を大切に思う家族を優先するという優しさや思いやりも感じます。

実は渡部陽一さんは結婚していて子供もいます。お子さんの名前は「世海」くんと言うそうです。

「世界を飛び回ってほしい」という思いが込められている名前だそうです。

渡部陽一さんの現在

現在、渡部陽一さんは何をしているのでしょうか。以下が2017年の活動です。

2017年2月:トルコ・ナイトクラブ襲撃テロ事件取材

2017年4月:アメリカ合衆国取材

2017年5月:ミャンマー情勢取材、バングラディシュ・首都ダッカ日本人殺害事件1周忌取材

広告

2017年6月:ウクライナ情勢・反政府デモ取材、トルコ情勢取材

2017年7月:エジプト情勢取材

2017年8月:ミャンマー情勢取材

これだけ活動しながらテレビに出るのは確かに大変かもしれません。

今は本職にかなり力をいれているということなのでしょう。

また、取材を通しての記録や体験を主に小学校、中学校、高校や企業で講演会をやっています。

現地で見たこと聞いたことや各国の文化を伝えているそうです。今後もくれぐれも命に気を付けて活躍してほしいですね。

広告

AD
記事
速報