【驚愕】三浦凛来が木原龍一と結婚発表する時期に驚愕『りくりゅう』で有名なフィギュアスケート選手の父親の職業に言葉を失う...
2024/07/09

広告

三浦凛来の生い立ちと経歴

三浦凛来選手は幼少期からスケートを始め、その才能を開花させてきました。幼い頃から空手も得意で、スポーツ全般に優れた女の子でした。兵庫県の宝塚市立御殿山中学校に進学し、シングルスケーターとして活躍していましたが、2015年に同じ練習拠点だった市橋翔哉選手とペアを結成しました。

高校は大阪府茨城市にある高校に進学し、通信制の課程を選択しました。これは海外遠征が多いため、スケートと学業の両立を図るためです。通信制とはいえ週に一、二日登校する日があり、それがスケートとのバランスを取りやすくしていたようです。

2019年に木原龍一選手とペアを組み、新たなステージへと進みました。中京大学へ進学し、現在も在学中です。中京大学は多くのフィギュアスケート選手を輩出している名門校で、三浦選手もその一員として頑張っています。

家族構成と父親の職業

三浦凛来選手は四人家族で、父・母・妹と一緒に暮らしています。スケートは非常にお金のかかるスポーツであり、特に三浦選手はカナダを拠点として活動しているため、多くの費用がかかります。

広告

そこで気になるのは、三浦選手の家族の経済状況です。

調べたところ、父親の三浦裕次郎さんは「三浦オート」という車やバイク関連のお店を経営している社長さんであることが分かりました。母親の由里子さんの職業については明かされていませんが、家業を手伝っている可能性があります。妹の林さんは三浦選手より五歳年下で、現在は中学三年生です。姉妹仲も非常に良いとのことです。

三浦凛来と木原龍一の関係

三浦凛来選手と木原龍一選手のペアは「りくりゅう」として知られ、世界屈指のペアとして注目されています。彼らは2019年にペアを結成し、瞬く間にその実力を証明してきました。昨年のグランプリシリーズでは日本ペア初の優勝を果たし、グランプリファイナルでも優勝を飾りました。

彼らの出会いは、前のパートナーとの解消後、お互いに新たなパートナーを探していた時期に重なります。二人は出会ってすぐにその相性の良さに気付きました。

広告

三浦選手は「合わせるというより、自然にフィットする感じ」と感動を語っています。

プライベートでの親密な関係

競技だけでなく、プライベートでも非常に仲の良い二人は、SNSにも一緒に過ごす写真を投稿しています。特にクリスマスにはカナダで一緒にキムチ味噌鍋を作って楽しんだ様子が公開され、ファンの間でも話題となりました。

また、インタビューで「試合前には一緒にゲームをしている」と語るなど、常に一緒にいることが分かります。木原選手が三浦選手に香水をプレゼントするなど、その親密さが伺えます。

陸流ペアの将来と危機

現在、木原選手が腰椎分離症と診断され、グランプリシリーズの欠場を余儀なくされています。これはスポーツ選手にとって珍しいケガではなく、多くの選手が経験していますが、木原選手の場合は手術が必要となる可能性があります。

三浦選手と新しいペアを作るという話も浮上していますが、現実的には難しいでしょう。ファンとしては木原選手の早い回復と、陸流ペアの復活を期待しています。

広告

AD
記事
速報