三田寛子は中村芝翫4度目不倫に大激怒も「離婚され妻」にはならず?離婚しない理由はこちら!
2024/07/01

広告

“梨園の妻の鑑”とまでいわれてきた三田寛子(58)に、離婚の噂が囁かれている。 八代目中村芝翫(58)の妻として3人の息子(四代目中村橋之助=28、三代目中村福之助=26、四代目中村歌之助=22)を歌舞伎役者に育て上げ、33年間もの間、“梨園の妻”としての役割を務め上げてきた三田の評価は高い。「4度目の不倫が報じられた芝翫ですが、『週刊ポスト』が三田が5月初旬に芝翫が愛人が暮らす実家で“しっかりしなさい!”などと叱責する様子を伝えました。三田は決して芝翫の不倫を許しているわけではなく、激怒しているのは明らかです。確かに、三田は以前から“女遊びは芸の肥やし”といった古い慣習を否定する発言をしてきました。梨園の妻とはいえ、特殊な男女関係を決して許容しているわけではないことが今回の報道でハッキリしたわけです。それでも不倫をやめない芝翫に愛想を尽かし、“いよいよ離婚するのでは”という噂が梨園でも出始めています」(梨園関係者) 

「2人は1998年に不倫の末に結婚したものの、わずか3年足らずで離婚しました。その原因について、近藤が会見で『私は子供ができることを望んでいましたが、それを誰かの意思で阻まれるのは、理解できないことでした』と爆弾発言したのです。

広告

当時、八十助には前妻との間に跡継ぎの息子がいました。つまり、もし近藤に息子ができれば、後継を巡って争いが起こる可能性があり、そのため、何者かにより『子作りを阻まれた』というのが、近藤の主張でした」(歌舞伎雑誌記者) 当時、梨園のドロドロとした裏側を公にした近藤の会見は世間の注目を浴び、八十助の人気にも影響を与えた。芝翫と三田の夫婦の場合は事情がいろいろ異なる。

「三田さんは、33年間もの間、梨園の妻としてやってきました。夫の歌舞伎役者としてのランクを考えると、今の三田さんの立場はかなり強く発言権もある。そんな立場を易々と手放すとは思えません。今回の報道も、不倫をやめない芝翫さんに怒ったというよりは、『何回も報道されてカッコ悪い。名跡に傷をつけるような、そんなカッコ悪いことはもうやめてください』という怒りだったのだと思います。しかも、今の三田さんは芸能界の仕事も極めて順調で、子供達も親の手を離れたことで今後ますます仕事を増やしていくことでしょう。そのためにも、やはり“梨園の妻”という肩書は大切です。三田さんは賢い方なので、このまま夫婦関係を続けていくと思います」(別の梨園関係者) 歌舞伎ファンが注目する三田の離婚はなさそうだ。

広告

が報じられた芝翫ですが、『週刊ポスト』が三田が5月初旬に芝翫が愛人が暮らす実家で“しっかりしなさい!”などと叱責する様子を伝えました。三田は決して芝翫の不倫を許しているわけではなく、激怒しているのは明らかです。確かに、三田は以前から“女遊びは芸の肥やし”といった古い慣習を否定する発言をしてきました。梨園の妻とはいえ、特殊な男女関係を決して許容しているわけではないことが今回の報道でハッキリしたわけです。それでも不倫をやめない芝翫に愛想を尽かし、“いよいよ離婚するのでは”という噂が梨園でも出始めています」(梨園関係者)

広告

AD
記事
速報