キムタクの次女・Kokiに工藤静香が"枕営業"強要の真相が..ダウン症と言われる現在に言葉を失う...『キムタク』ファミリーが暴露された裏の顔や家族崩壊間近の真相に驚きを隠さない...
2024/07/05

広告

大物芸能人の子供として鮮烈なデビューを飾ったKokiさん。彼女がダウン症と言われる現在に言葉を失う人も多いでしょう。今日はKokiさんについて、その生い立ちや最近の噂について詳しく紹介します。

まずはKokiさんの経歴とプロフィールから見ていきましょう。木村拓哉さんと工藤静香さんの次女として2003年2月5日に生まれたKokiさん。本名は木村光希さんです。彼女は幼い頃から都内のインターナショナルスクールに通い、国際的な教育を受けてきました。現在は英語はもちろん、フランス語やスペイン語も話せるように勉強しています。

華々しいデビュー

Kokiさんは2018年、15歳の時にファッション雑誌『エル・ジャポン』の7月号表紙でモデルデビューを果たしました。このデビューは多くの注目を集め、話題となりました。また、彼女は作曲家としてもデビューしており、母親である工藤静香さんや歌手の中島美嘉さんに楽曲提供を行ったこともあります。

多彩な才能とその活動

KokiさんはモデルやCMを中心に活動していますが、音楽の才能にも秀でており、作曲家としても活躍しています。

広告

2018年には『エル・ジャポン』の表紙を飾り、同年10月にはボディメンテドリンクのCMキャラクターに起用され、テレビCM初出演を果たしました。また、パリコレクションに出演し、シャネルの2019-20年クルーズコレクションでランウェイデビューを果たすなど、その活躍の場は広がっています。

ダウン症の噂

Kokiさんについてネット上で「ダウン症」という検索ワードが出回るようになった背景には、彼女が静岡の子供病院に入院していたとの目撃情報があります。この病院がダウン症の治療に特化していることから、噂が広まったとされています。しかし、現在のKokiさんの活動や健康な姿を見れば、この噂が根拠のないものであることは明らかです。

家族との絆

木村拓哉さんと工藤静香さんは、芸能界でも有名な夫婦であり、家族の絆も強いことで知られています。Kokiさんは姉のCocomiさんと一緒にピアノとフルートを習っており、音楽が身近な存在でした。また、Kokiさんは子供の頃から映画好きで、父親である木村拓哉さんの出演作も見ていたそうです。

広告

将来への展望

Kokiさんはモデル業だけでなく、女優としての活動にも意欲を示しています。2022年には映画『牛首村』で女優デビューを果たし、主演を務めました。デビュー作でいきなり主演を務めるということで、多くの注目を集めました。彼女は今後、モデル業と並行して女優としての活動にも力を入れていくことでしょう。

家族崩壊の噂

最近では、Kokiさんの家族に関する噂も飛び交っています。特に工藤静香さんがKokiさんに対して「枕営業」を強要しているという根拠のない噂や、家族が崩壊寸前だという話もあります。しかし、これらの噂はどれも信ぴょう性に欠けるものです。木村拓哉さんは家族について公に語ることはほとんどありませんが、家族の絆は強く、これからも支え合っていくことでしょう。

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女としてデビューし、多くの才能を持つKokiさん。彼女のこれからの活躍に期待が高まります。これからも彼女の成長と活動を見守っていきたいですね。

広告

AD
記事
速報