山田たかおの現在の収入がヤバすぎる! 『笑点』の座布団運び人が座布団御殿を建てた意外な真相に一同驚愕!
2024/07/06

広告

今日は、長年『笑点』の座布団運び役としてお茶の間で親しまれている山田隆夫さんの驚くべき収入についてお話しします。実は彼、座布団運び以外でも大成功を収めており、その年収がとんでもない額になっているのです。山田さんの経歴とともに、その真相を探っていきましょう。

山田隆夫のプロフィールと生い立ち

山田隆夫さんは、1956年8月23日に東京都江東区で生まれました。実家は社員30人を抱える材木問屋でしたが、彼が生まれた頃に詐欺で全財産を失い、貧しい生活を送ることになります。6人兄弟の末っ子として育ち、両親を笑わせたい一心で落語に興味を持ち始めました。

芸能界デビュー

小学校時代にフジテレビの『ちびっこのど自慢』で優勝し、劇団ひまわりに所属。10歳の頃にはテレビ番組『歌はともだち』に出演し、さらなる活躍を見せました。その後、『笑点』のちびっこ大喜利で座布団10枚を獲得し、1973年にはバンド「ずうとるび」のメンバーとしてデビュー。リーダーとしてボーカルとギターを担当し、多くの曲を作詞作曲しました。

『笑点』座布団運び役

1984年から『笑点』の6代目座布団運び役に就任し、現在もその役を続けています。

広告

座布団運びというユニークな役柄でお茶の間の人気者となり、視聴者から愛されています。

山田隆夫の結婚と家庭生活

山田さんはこれまでに2度結婚しています。最初の結婚は21歳の時で、元アイドルの吉川恵子さんと結婚し、二人の娘が生まれましたが、その後離婚。現在の妻とは再婚し、息子と娘が一人ずついます。息子は山田さんのマネジメントを手伝っています。

不動産投資の成功

山田さんは芸能活動以外にも、不動産投資で大成功を収めています。幼少期の詐欺被害の経験から財産を持つことの重要性を感じ、17歳の時に中古の家を購入。その後、成功したタレント業からの収入を基に不動産投資を進め、東京都内の都市開発によって購入した土地が高騰し、莫大な利益を得ました。

最初に購入した家と土地は10倍の値段で売れ、その後の不動産投資でも次々と成功を収め、現在では複数のマンションを所有しています。これらのマンションからの家賃収入もあり、彼の収入は驚くべきものとなっています。

驚きの年収

『笑点』での座布団運び役としてのギャラは1回約10万円とされており、年間50回の放送があるため、約500万円の収入になります。

広告

さらに、不動産投資からの家賃収入や不動産経営に関する講演料などを含めると、年収は約3,000万円に達するとも言われています。

また、山田さんは風水や占いを大切にし、風水師に家の方角を見てもらうなどの工夫も行っています。こうした努力の結果、彼の投資は大成功を収め、多額の財産を築くことができたのです。

座布団御殿の真相

山田さんの自宅は「座布団御殿」と呼ばれる豪邸で、4階建ての建物にはエレベーターも完備されています。総工費約3億円と言われるこの豪邸は、不動産投資で得た莫大な利益を基に建てられました。

まとめ

こうして見ると、山田隆夫さんは『笑点』の座布団運び役としてのユーモラスな一面だけでなく、不動産投資家としても非常に成功を収めていることがわかります。その驚くべき収入と投資の成功は、彼の努力と知識の賜物と言えるでしょう。

これからも『笑点』での活躍はもちろん、不動産投資家としての動向にも注目が集まります。山田隆夫さんの今後の活躍が楽しみですね。

広告

AD
記事
速報