松田聖子がビートたけしの娘との結婚詐欺で彼氏を奪った真実に驚愕 ”青い珊瑚礁”の歌手が3度目の離婚間近とされる原因や石原裕次郎との”隠し子”の真相に言葉を失う..
2024/07/05

広告

未だなお絶大な人気を誇る伝説のアイドル、松田聖子さん。しかし、彼女の過去にはビートたけしさんとの間に大きな確執があると噂されています。今回は松田聖子さんとビートたけしさんの間に何があったのか、その詳細をお伝えします。

松田聖子の結婚と離婚の歴史

まずは松田聖子さんの結婚と離婚の経歴を振り返ります。

1985年1月、交際していた郷ひろみさんとの破局を発表し、単独で記者会見を行いました。「生まれ変わったら一緒になろうね」と泣きながら語る一幕は大きな話題となりました。この破局はジャニーズ事務所の圧力によるものとされています。

その会見からわずか数日後の2月には、映画『カリブ・愛のシンフォニー』で共演していた神田正輝さんが松田さんとの交際を認め、4月に婚約を発表。6月には豪華な結婚式を挙げ、多くの報道陣が詰めかけました。

1986年10月には長女・神田沙也加さんを出産。しかし、1997年に神田正輝さんと離婚。翌1998年5月には6歳年下の一般男性と再婚しましたが、2000年12月に離婚しています。

松田聖子とX氏の関係

2012年6月、松田聖子さんは同世代の大学准教授と再再婚。

広告

しかし、2014年には再び離婚の噂が浮上しました。松田聖子さんは個人事務所から2014年2月末に独立し、愛人と噂されていた元マネジャーのX氏と新事務所を設立したことで、3度目の離婚が注目されました。

音楽関係者は次のように語っています。「聖子の個人事務所からの独立は2度目。前回は業界で生き残るための移籍だったが、今回は元彼と一緒に母親や娘を捨てて新事務所を作った。再々婚した夫・K氏と電撃離婚に発展するかもしれませんよ。」

ビートたけしの娘との確執

さらに驚くべきは、松田聖子さんがビートたけしさんの娘・北野井子さんを結婚詐欺にハメたとされる件です。X氏は元々北野井子さんと交際しており、結婚を約束していました。しかし、X氏には稼ぎがなく、ビートたけしさんから援助のお金をもらっていました。

X氏はそのお金を持ち逃げし、松田聖子さんの事務所に入り浸ります。このことでビートたけしさんは激怒し、松田聖子さんとの共演はNGになったとされています。松田聖子さんの男性関係の奔放さは業界で有名で、X氏をそそのかしたのも彼女と見られています。

広告

松田聖子の男性関係

松田聖子さんの男性関係の奔放さについて、元音楽関係者は次のように話しています。「聖子はセックス依存のようなところがあり、X氏は聖子の女の壺を知り尽くしている。川名氏と再々婚したのは、彼の肩書が欲しかっただけでしょう。」

また、松田聖子さんの過去の男性関係についても興味深いエピソードがあります。彼女は石原軍団のメンバー全員と関係を持ち、「石原軍団の公衆便所」と呼ばれていたという噂まであります。神田沙也加さんの父親が誰なのか分からないほどの状況で、彼女の奔放な生活が神田沙也加さんの心に大きな影を落としたと言われています。

現在の松田聖子

松田聖子さんは現在も自身の事務所を運営し、芸能活動を続けています。しかし、過去の男性関係やビートたけしさんとの確執は未だに尾を引いているようです。

彼女の魅力的なパフォーマンスや音楽活動は多くのファンに愛されていますが、その裏にある複雑な人間関係やスキャンダルは、彼女のイメージに大きな影響を与え続けています。

このように、松田聖子さんとビートたけしさんの間には複雑な背景があり、その真相は驚愕の一言に尽きます。今後の彼女の動向にも注目が集まることでしょう。

広告

AD
記事
速報