【驚愕】綾瀬はるかの真の国籍がヤバい…!莫大な年収や、本名で活動しない理由が衝撃的すぎた…
2024/07/09

広告

綾瀬はるかの本名と国籍

まず、綾瀬はるかさんの本名は「蓼丸綾(たでまる あや)」です。非常に珍しい名字であり、読み方も難しいため、初めて聞く方も多いのではないでしょうか。この「蓼丸」という姓は、全国に10人しかいないと言われています。

綾瀬はるかさんは、2000年にオーディションに合格して芸能界デビューしました。当初は本名で活動していましたが、読み方が難しいため、2001年にインターネットの公募で芸名を決定しました。芸名の由来は、映画『遥かノスタルジー』の登場人物「綾瀬俊介」と「春夏」を掛け合わせたものと言われています。

実は、この珍しい「蓼丸」という姓は広島県南区の仙台地区に由来があり、彼女の実家は広島県南区仙台地区にあると言われています。さらに、彼女の実家は農家であり、父方の祖父が農業を営んでいたとのことです。

この「蓼丸」という姓に馴染みがないことから、一部では綾瀬はるかさんが韓国籍なのではないかという噂もありますが、ウィキペディアによると、朝鮮人の姓には「蓼丸」

広告

という名前は存在しないため、これは誤解であると言えます。

綾瀬はるかの年収

次に、綾瀬はるかさんの年収について見ていきましょう。綾瀬はるかさんは2000年にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たしました。彼女は『世界の中心で、愛を叫ぶ』で一躍有名になり、その後も数多くのドラマや映画に出演しています。

ネットニュースでは、綾瀬はるかさんのCMのギャラは業界最高クラスであり、一本あたり1500万円から7000万円とも言われています。所属事務所のホリプロは給料制ですが、CMのギャラなどはインセンティブとして別途支払われるため、彼女の年収は3億円を下らないとされています。

また、綾瀬はるかさんが収入が少ないと噂されるのは、ホリプロが一般企業に近い給与体系を採用しているためです。しかし、彼女は歩合制であり、和田アキ子さんや妻夫木聡さんなどと同じように高額の年収を得ていると言われています。

綾瀬はるかの宗教

最後に、綾瀬はるかさんの宗教についてです。彼女が「幸福の科学」の信者ではないかという噂が流れています。

広告

その噂の元となったのは、幸福の科学の総裁である大川隆法氏が出版した書籍です。しかし、これはあくまで綾瀬はるかさんの守護霊と対談したという内容であり、彼女自身が信者であるという確証はありません。

一方で、彼女が創価学会の会員であるという噂もありますが、こちらも決定的な証拠や情報は見つかりませんでした。石原さとみさんが創価学会の信者であることから、その影響で噂が立った可能性がありますが、綾瀬はるかさん自身が信者であるという確証はありません。

広告

AD
記事
速報