行方不明だったピーコさん、実は逮捕されていた 信じ難いその真実に「残念」「悲しい」
2024/07/10

広告

辛口のコメントとオネエキャラで大ブレイクした『おすぎとピーコ』のピーコさん(78)、かつてはテレビで観ない日がないと言えるほど引っ張りだこでしたが、近年テレビからめっきり姿を消していました。そんなピーコさんが4月に入ってから行方不明騒動で世間を騒がせましたが、思いもよらぬ真実が明らかとなりました。

ピーコさん、逮捕されていた

行方不明となっていたピーコさん、実は3月末に「万引き」で逮捕されていたのです。驚愕のニュースは瞬く間に広まり、多くのファンや関係者を驚かせました。

知人の証言

ピーコさんの知人によると、「買い物に訪れていた店で、ピーコさんが万引き(窃盗罪)で逮捕されたんです。お店側は以前からピーコさんの買い物の様子が気になっていたようですが、名前のある方だし何かの間違いだろうと考えていた。しかし、万引きを繰り返していることがわかり、警察に通報したようです。本人は“代金はカードで払った”と話していましたが、クレジットカードは使用停止になっていて使えなくなっていました」とのことです。

逮捕された店だけでなく、自宅周辺の複数の店が警察に相談していたことも明らかになりました。

広告

何度も万引きを繰り返す姿を目撃した店側は、常習性から警察への通報に踏み切ったと言います。

認知症の兆候

ピーコさんは以前から認知症の兆候があり、2021年以降一人暮らしを始めてからはさらに悪化していたようです。認知症の進行に伴い、万引きを繰り返すようになってしまったのかもしれません。このあまりにも悲しいニュースに対し、世間からは様々な反応が寄せられました。

世間の反応

「認知症かぁ...病気は意志に反してだから汚点が付くのは可哀想だな。ご資産で、または制度でちゃんとした施設に入って残りの生涯を少しでも幸せに過ごしてほしい」 「華やかな世界で活躍しても、いつ何時どうなるかわからんもんですね」 「コロナ禍でピーコさんも自宅に閉じこもりがちだったのでしょう。余計に進行を早めてしまったのかもしれません」 「めっちゃテレビで見てた人やし悲しい」

感想

ピーコさんの認知症が原因で万引き事件に至ったことについて、多くの人々が同情と悲しみを抱いています。認知症は本人の意志に反して行動に影響を及ぼす病気であり、そのために社会的な汚点がつくのは避けられない事実です。

広告

しかし、ファンや関係者は彼のこれまでの功績を忘れず、残りの人生を少しでも幸せに過ごしてほしいと願っています。

家族と支援の重要性

認知症患者が増える現代において、家族や周囲のサポートがいかに重要であるかが再認識されます。特に有名人であれば、一層の注意と配慮が求められるでしょう。ピーコさんのように一人暮らしを始めたことで病状が悪化したケースでは、家族や介護施設の協力が欠かせません。

今後のピーコさん

今回の事件を受け、ピーコさんが適切な医療とケアを受けることができるよう、関係者が尽力していることを期待します。彼のこれまでの功績と、今後の生活が少しでも安定することを多くの人々が願っています。

ピーコさんが再び笑顔で過ごせる日が来ることを信じて、私たちは彼を支える方法を考え続けなければなりません。認知症という病気に対する理解を深め、社会全体で支え合うことが求められています。

広告

AD
記事
速報