羽生結弦が突然の入籍…「華音さん結婚してください!!」…ファンは歓喜と悲鳴…気になるお相手の方とは!?…コーチが証言でお相手確定か…2人の接点とは…氷上のプリンスの結婚の真相とは
2024/07/09

広告

突然の結婚発表

8月4日、羽生結弦さんは自身のエスヌエで結婚を発表しました。その日は一粒万倍日と天赦日が重なる最強の開運日であり、多くの芸能人たちも注目する日でした。しかし、羽生さんの結婚発表は特に大きな話題となりました。

「いつの間にか28歳になった羽生結弦が入籍する運びとなりました」との投稿に、多くのファンが驚きと喜びの声を上げましたが、お相手の詳細は明かされていませんでした。そのため、メディアやファンの間で様々な憶測が飛び交いました。

お相手は美人ピアニスト?

一部のメディアは、羽生さんの結婚相手は2歳下の美人ピアニストであると報じています。二人の接点は2017年に遡り、対談の際に羽生さんが彼女の演奏に感銘を受けたことがきっかけだったと言われています。

羽生さんは「こういう曲で滑ってみたい」と彼女の演奏を大絶賛しており、これが二人の関係の始まりだったのではないかと推測されています。もしこの報道が正しければ、二人は6年以上の間、愛を育んできたことになります。

広告

美人ピアニストの正体

この美人ピアニストとは一体誰なのでしょうか?彼女の名前は松田華音さん。1996年生まれの27歳で、羽生さんの2歳年下です。4歳からピアノを始め、6歳で母親と共にロシアに渡り、音楽学校に入学。その後、モスクワ音楽院に進学し、2021年6月に大学院を修了しています。

松田さんのキャリアにはロシアが大きく関与しており、羽生さんのフィギュアスケート人生にもロシアが重要な役割を果たしています。幼少期からのロシアとの関わりが、二人を結びつけたのかもしれません。

羽生結弦のコーチが証言

羽生さんの元コーチで恩師の都築章一郎さんによると、羽生さんは結婚相手にフィギュアスケーターを選ばないのではないかと話しています。都築章一郎さんは「羽生さんの将来の結婚相手は、自分で選ばないと納得できないでしょう。フィギュアスケーターは選ばないと思います」と語っています。

また、羽生さん自身も過去のインタビューで「スケートに対してもっと熱が出るような結婚や恋愛がしたい」と述べており、松田さんのようなピアニストが理想の相手だったのかもしれません。

広告

二人の接点

松田華音さんと羽生結弦さんは、2017年にスポーツくじのウェブムービーの対談で共演しました。その対談の中で、羽生さんは「スケートの芸術性の原点はロシアの文化にある」と語り、松田さんも「羽生さんの集中力と技術に心を打たれた」と述べています。

二人はお互いに共感し合える部分が多く、その後も親密な関係を続けていたのではないかと考えられます。さらに、松田さんはロシアでの生活経験が長く、羽生さんも頻繁にロシアを訪れていたため、自然と接点が増えていったのでしょう。

広告

AD
記事
速報