吉岡里帆、テレビに映らない場所での性格 「イメージと違う」関係者も驚き!
2024/07/08

広告

ドラマ『時をかけるな、恋人たち』(フジテレビ系)で主演を務める吉岡里帆。今年、芸能生活10周年を迎える彼女は、その才能と魅力で多くの視聴者を魅了しています。このドラマは、広告代理店に勤める主人公が未来人のタイムパトロール隊員と共に、違法に時を渡る人々を取り締まる物語。吉岡は後輩から慕われる有能な仕事人でありながら、恋愛面では一歩踏み出せない女性を演じています。彼女の繊細な演技と永山瑛太演じる未来人との恋模様が話題となっています。

演技力への評価

吉岡里帆は2013年に女優としてのキャリアをスタートさせ、2017年のドラマ『カルテット』(TBS系)で悪女役を演じたことで一躍有名になりました。その後も多くのドラマや映画で活躍し、彼女の演技力は年々評価を高めています。

あるテレビ局関係者は、彼女の演技力について次のように語ります。「コミカルな役からシリアスな役まで幅広いキャラクターを演じ分けることができる。表情や目の動きで繊細な心情を表現するのが非常に上手い」と絶賛。彼女の多才な演技力が、業界内で高く評価されていることが分かります。

広告

現場での評判

吉岡里帆の演技力だけでなく、現場での評判も非常に良好です。前述のテレビ局関係者は、彼女の頭の回転の速さに驚きを隠しません。「打ち合わせで作品の趣旨をすぐに理解し、実践に移せる。雑誌の取材でも、質問に対する理解力が高く、インタビュアーが求める以上の答えを返してくれる。どんな立場の人にも態度を変えないので、仕事先では老若男女問わず好かれています」とのこと。

ラジオ番組での活躍

吉岡は2016年からラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(J-WAVE)でナビゲーターを務めています。ここでも、彼女の聡明さとトークスキルが発揮されています。「毎回、様々なゲストに自然な語り口で話しかけ、その場で新しいエピソードを引き出している。過去に出演したどん兵衛のCM『どんぎつね』から、おしとやかなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際の彼女は機転が利き、トークスキルも高い聡明な性格です」と関係者は語ります。

テレビに映らない場所での意外な一面

テレビに映らない場所でも、吉岡里帆の性格は「イメージと違う」と関係者を驚かせています。彼女の機転の利く対応や高いトークスキル、そして聡明な性格は、多くのスタッフに好感を持たれています。「吉岡さんの現場での振る舞いは、プロフェッショナルそのもので、誰に対しても分け隔てなく接してくれる。その姿に、多くのスタッフが驚き、そして感心しています」とのことです。

広告

AD
記事
速報