倉科カナ、あの芸人の”イチモツ”との相性が良すぎた!「それは他じゃ満足できない」「俳優も負ける訳」
2024/07/08

広告

倉科カナの魅力とドラマ『隣の男はよく食べる』

現在放送中のドラマ『隣の男はよく食べる』で主演を務める倉科カナ。彼女の演技力とキュートさは業界内で高く評価されているが、作品の注目度はまだそれほど高くない。しかし、彼女が演じる35歳の独身オトナ女子の役柄は、恋愛に疎い一面を持ちながらも年下の肉食彼氏(菊池風磨)にキュンとときめく姿がとても愛らしい。

倉科カナは実年齢と同じ役を自然体で演じており、そのリアリティが視聴者の共感を呼んでいる。彼女の恋愛に不器用なところは、まるでドラマのキャラクターと重なるようで、視聴者に親近感を与えている。

過去の恋愛と独身生活

倉科カナはこれまで恋の噂がありながら、現在も独身である。2014年に熱愛が発覚し、一時は「結婚秒読み」と報じられていた竹野内豊との関係も、2018年に破局を迎えた。それ以降、浮いた話は聞かれず、新しい恋の情報は途絶えている。

新しいマンションに引っ越した後、彼女の愛犬を散歩させるイケメンの目撃情報があったが、それ以上の進展はない。しかし、業界内では彼女の人気は依然として高く、共演者やスタッフからの評判も上々である。

広告

「現場での対応も素晴らしく、業界にはファンが多い。共演者はいつもメロメロです」とドラマ関係者は語る。

よゐこ・濱口優との過去の関係

倉科カナの恋愛歴の中で、特に注目されるのは2010年に熱愛が発覚したよゐこの濱口優との関係である。彼女は濱口との関係で大きな影響を受けたと言われている。濱口はモテる男として知られており、彼の女性問題が破局の原因とされているが、倉科との相性は非常に良かったと言われている。

濱口の魅力はその優しさと理解力にあり、彼はお笑い界でもトップクラスのビッグサイズの「イチモツ」を持っていると噂されている。この噂が事実かどうかは定かではないが、倉科が彼との関係に満足していたことは間違いないようだ。

倉科カナの現在と未来

現在、倉科カナは新しい恋愛の噂はなく、独身生活を続けている。しかし、彼女の魅力と実力は変わらず、多くのファンや業界関係者から愛されている。

広告

ドラマや映画、舞台などでの活躍が期待される彼女の未来には、まだまだ多くの可能性が広がっている。

彼女の恋愛に関しても、今後どのような展開が待っているのか注目されるところだ。新たな恋が訪れるのか、それとも独身生活を楽しみながらキャリアを築いていくのか、いずれにせよ、倉科カナの今後の動向から目が離せない。

広告

AD
記事
速報